ホーム

災害に備える

何を準備しておくか

  • 投稿者: rasuo
  • 2010年9月25日 2:05 PM
  • 未分類

災害のために日ごろから準備する事は沢山あります。物資の準備も重要です。食料、衣服、燃料、医療品・・・しかし、確実で簡単に必要な物資をそろえる方法があります。それは、「キャンプ用品をそろえる」ことです。2~3日キャンプ生活が出来る物を用意すれば、すなわち、防災用品となるのです。

アウトドアが好きな方ならば、常に道具や資材をストックしておけば、レジャーだけでなく防災にもなるのです。

被災時の食料など

一般的には3日分の食料を用意すると言うような情報をよく目にします。余程の大災害で無い限り、3日も救援が来ないなんてことは無いと思いますが、中には地理的条件で3日程度孤立してしまう所もあるでしょう。そんなときは、自治体などに頼らず、自分の身は自分で守るという意識で、普段からの準備が必要だと思います。

長期保存の可能な飲料水・食料の確保はもちろん、常に保存状態の確認も必要です。

災害時の連絡手段

  • 投稿者: rasuo
  • 2010年9月24日 5:30 PM
  • 未分類

災害などの緊急時に連絡を取りたい、安否確認をしたい、等々、災害時には連絡手段を確保する事は大変重要です。

ほとんどの場合、連絡手段として携帯電話があると思うのですが、地震災害の場合は難しいと思います。

まず、一斉に連絡を取ろうとするため回線がパンクすることが多いです。さらに、携帯電話の生命線である基地局が被災する可能性があるため、そうなると使えなくなる危険性が高いです。

何回か大地震を経験しましたが、いずれの場合も携帯電話はほとんど機能しなくなりました。ただ、長くても数時間で正常に戻ると思われるので、辛抱強く待つというのもありです。

ただ、大災害を想定した場合、携帯はほとんど使用不能になるので、「災害伝言サービス」などの使用方法も頭に入れておく事が重要です。

災害に備える

  • 投稿者: rasuo
  • 2010年9月16日 1:41 PM
  • 未分類

災害は何時やってくるかわかりません。また、どんな災害が起きるのか・何処で起きるのか、予想できません。

だから、日ごろからの準備が重要なのです。準備を怠らなければ災害に負けないのです。

物・心構え両面の準備をしましょう。

ホーム

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る