ホーム

HO-CAD入門 – HO-CADの使い方、応用

文字入力

  • 投稿者: rasuo
  • 2011年2月25日 10:07 AM
  • 未分類

今度は文字です。画面左側の「文字」ボタンをクリックします。すると、文字の作図位置を聞いてくるので、四角形のときと同様に任意の場所ならマウスの左クリック、線分の端点とか交点とかなら右クリックです。

ho-000098

しかし、その前に文字の設定をします。画面左上にうっすらと「オプション」とあるので、マウスカーソルを近づけると・・・

 ho-000099

ここで、文字の色々な設定をします。詳しいことは後ほど。とりあえず大きさを10ミリにして任意の場所で左クリック

ho-000100

すると、左上に新しい窓がでてくるので、ここに作図したい文字を入力。

ho-000101

確定させれば文字入力終了です。文字は結構簡単ですね。

枠作図

  • 投稿者: rasuo
  • 2011年2月24日 7:42 PM
  • 未分類

枠を作図します。完成イメージは

これです。まず初めに、「四角形」を選択します。1本ずつ作図してもいいのですが、手間が4倍になってしまうので、ここは四角形にしましょう。集水桝とか四角っぽい物はとりあえず四角形で書いておけばいいと思います。

コマンドを選ぶと、まず初めに起点を聞いてきます。特に決められた場所じゃなければ、適当な場所をクリックでいいのですが、今回の枠線のような位置を固定する場合は「読取(R)」ということでマウスの右クリックを使います。四角形の起点は左上か中央なので(オプション参照)

オプションで起点設定が左上になっていることを確認して図面範囲(点線)の左上付近でマウス右クリック。

するとこのような状態になるはずです。

今回は大きさが決まっているので、左上の窓に四角の大きさを入力します。この場合の大きさは「実際の枠線の大きさ×縮尺」です。CADで作図する場合、寸法・大きさはあくまで実寸なので、このようなつかいかたになります。この辺りがCADソフトの分かりにくい部分なのですが、文字の大きさや矢印の大きさなどは図面になった時の「見た目寸法」なのですが、線の長さは実際の長さなのです。

長さや大きさなどを扱う場合は実際の大きさじゃないと分かりにくいし、文字の大きさや矢印は見た目の大きさじゃないとイメージしにくいのでこのような作り方になります。

さらに、日本製のCADとアメリカ製のCADでも考え方が大きく違うので注意が必要です。この辺は後からゆっくり触れたいと思います。

今回の枠線はA3サイズの用紙に1/100で作図するので、420×100=42000,297×100=29700となるので、左上の窓に
42000,29700と入力します。すると、

こんな画面になります。ここでまた、「読取(R)」ということでマウスの右クリックすると、

みごと枠線が書かれました。ただ、これでは1本だけで味気ないので2本にしましょう。15ミリの幅の線を引くことにします。

こういう時は「複線」を使います。平行線を引くコマンドですが、結構頻繁に使うコマンドだと思います。

コマンドを選ぶといきなり薄緑の線が出てきますが、これは、左上の窓に数値を入力することで変化します。今回は15ミリ幅なので15×100=1500を窓に入力します。

すると、元の線の両側に薄緑線が出てくるので、どっちに引くのか決めて画面クリックすれば、このように枠線が出来ました。

駆け足で枠を引いてみましたが、どうでしょうか?次は集水桝を書いて寸法なんかも引いてみましょう。

初めの1歩

  • 投稿者: rasuo
  • 2011年2月23日 8:09 PM
  • 未分類

CADなんて初めて。という人には「一体何からはじめたらいいの?」となってしまうでしょう。そんな人たちのために、0からそれらしい図面を作るまでを解説。

起動するとこんな画面が出てきます。

ワードやエクセルにもある、「テンプレート」選択画面です。インストールしたばかりの状態では、この画面の通りですが、使いこなすことによって増やすことが可能です。また、増やした方が作業が捗ります。よく分からない場合は「Pao標準テンプレート」を選択。

すると、真っ白な画面になります。ここでまず必要なのが「どんな図面を作るのか?」です。

わたしは土木系の人なので、平面図とか断面図などが多いのですが、業界によっては色々あることでしょう。まず初めに、用紙サイズとか縮尺をここで設定します。決まったら画面左下のこの部分

で設定します。後から変更も可能なので大体でもいいと思います。土木系の場合は用紙サイズとか変えると結構面倒ですけど・・・

で、設定が終わったら早速作図開始!です。

この画像では既に線が引かれていますが。まずはこのように枠線を引くといいと思います。次はこの「枠線の作り方」です。

起動したら・・・

  • 投稿者: rasuo
  • 2011年2月22日 8:04 PM
  • 未分類

起動直後の画面はこんな感じ

マウスの左右同時クリックで画面移動。ホイール前方で縮小。後方で拡大。

再開

  • 投稿者: rasuo
  • 2011年1月19日 2:14 PM
  • 未分類

しばらく放置状態になってましたが、たくさんの方が見に来てくれている状況もあったので、なんとか再開しようと思っています。

出来れば、従来のHO-CADとPaoの比較なんかもやっていきたいです。

HO-CADのインストール

  • 投稿者: rasuo
  • 2010年9月30日 2:58 PM
  • 未分類

公式サイトからダウンロードしたファイルをダブルクリックします。

すると、次の顔面が出てきます。

「次へ」をクリック

ここも「次へ」をクリック

使用許諾契約書をしっかり読んで「次へ」をクリック

インストールフォルダの指定ですが、このままで問題ないはずです。

設定に問題が無ければ「インストール」をクリック

終わるまで待ちます。

この画面になれば終了です。

HO-CADの入手方法

HO-CADは公式サイトから入手します。

現在は第2世代となる「HO-CAD pao」がリリースされています。先代のHO-CADからさらに便利になったCADが利用可能です。

HO-CADとは?

フリーで使えるCADソフト 様々な分野で図面を書く(作る)ためのソフト。

一般的にはAutocadなどのソフトがあるが、高価なためなかなか個人で購入するのは困難なため、このようなフリーで使えるソフトがある。

中でも、HO-CADはjw_cadと並んでフリーのCADソフトとしては老舗のソフト。利用者も多く、建築・建設・官公署等に多く使われている。

ホーム

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る